お客様から調子が悪いと預かったパソコン、
ネットにつなぐと

「お使いのPCが遅い実行をしているか 、不要な広告を表示していますか? 」

と言う画面が突然出てきました。

<問題>
お使いのコンピュータが遅く、応答しない、表示エラーとなっている、またはその他の問題が発生し始めています。 これらの問題は、多くの場合、ウイルス、マルウェア、またはシステムの不適切な保守によって引き起こされます。

<症状>
マルウェアやウイルスは、プログラムのロックアップやクラッシュ、不要なポップアップや広告、遅いPCのパフォーマンスを引き起こす可能性があります。

「今すぐお電話 03-×××-××××」を
・・・

などのメッセージが、

不正ソフト 怪しいサイト

そしてパソコンからは、
「Microsoftソフトウェアの専門家を呼び出し無料の診断スキャンを行いあなたのシステムをきれいに最適しましょう。」というタブと女性の音声で警告が、、、

マイクロソフトなので安心、何か一緒にウイルスが入ったのかも…と焦って電話をかけてしまう人も多いようです。
電話をするとオペレーターが、遠隔操作ということでダウンロードを薦めます。
そして高額な請求された被害が増えています。

このような画面が出た時は、実は詐欺サイトでパソコン自体特に問題なくても表示されているだけです。
すぐに強制的にでも画面を閉じて下さい。

あせって絶対電話をしてはだめです。
もともと問題のないパソコンが、かえって怪しいプログラムをインストールされた上、金額を請求される可能性があります。

ちなみに金銭的な被害にならなくてもオペレーターの言うがまま、ソフトをダウンロードするともしかすると不正なプログラムをインストールされて逆に加害者になるケースもあるので、ダウンロードしてしまった場合は、念のため、スパイウェア駆除ソフトでチェックして下さい。

おすすめのソフト「Malwarebytes Anti-Malware」でさらにチェック!!
(無料で使えます。)

このようになる原因は「Inboxツールバー」などのアドウェア ※ がフリーソフトなどを介して知らない間にパソコンに入っていて、怪しいサイトへ誘導するケースが多いです。
インターネットを見る時に突然画面が変わっていたら要注意です!

Inboxツールバー

どのような対応になるか試すために電話をしたかったのですが、お客さんのパソコンで試す訳にはいけませんので、次回は不要なパソコンで電話して検証してみます!

IPA情報処理推進機構での注意喚起です。

http://www.ipa.go.jp/security/txt/2015/08outline.html

※—————————————————
アドウェア 【 adware 】

アドウェアとは、ユーザの画面に強制的に広告を表示させる代わりに、無料で利用できるソフトウェア。

ソフトウェアの操作画面に直接広告を呼び出して表示するものや、Webブラウザに「寄生」して一定の間隔で広告ウィンドウを表示させるものなどがある。

また、ユーザのコンピュータの環境やWebブラウザのアクセス履歴などの情報を自社や顧客企業に通知し、その結果を元に表示させる広告内容設定などに用いる機能を持つものもある。こうしたソフトウェアは「スパイウェア」とも呼ばれる。

通常はソフトウェアに広告表示のための機能が内蔵されているが、広告を表示する機能だけを持ったものもある。そうしたアドウェアは他のソフトウェアとセットで配布され、そのソフトウェアが無償で提供される代わりに、ソフトウェアの起動中はアドウェアも動作するようになっている。

IT用語辞典より出典
—————————————————

インターネットの画面が急に変わった、見た事の無いアイコンが増えているなど気になる症状があれば、「パソコン救助隊」までご相談下さい!