イイヤマノートパソコンW550SU液晶パネル交換

画面が真っ黒で何も映らないと預かったイイマヤのノートパソコンW550SU
確認すると、ハードディスクは動いているようです。
念のため、ノートパソコンのVGA(D-Sub15ピン)端子に液晶ディスプレイを接続して確認すると画面はちゃんと映っています。
やはり、液晶部分の故障の様です。

そこで今回は、液晶ディスプレイの液晶パネルを交換しました。

IIYAMA(イイヤマ)のノートパソコンW550SUはパソコン工房でお客さんが購入されたもので、比較的汎用な液晶パネルが使われているのでメーカーに修理を出すより安く修理が出来ます。

バッテリーを外します。

ノートパソコンは、メモリを足したりハードディスクを交換する場合、要はケースを開けて分解する場合は、必ずバッテリーを外すのが原則です。
まずはバッテリーを外します。

バッテリーは、本体を裏返してつまみをスライドして外します。

液晶フレームを外します。

ノートパソコンの大半は、ネジが隠された状態になっています。

今回のイイヤマノートパソコンの場合は4ヶ所クッションの役割をするゴムで隠されています。
ここで、ゴムをピンセットなどで剥がします。
後で元に戻す必要がありますのでゴムはなくさないようにしましょう。
ゴムを外すとネジが見えますので、ネジを外します。
4ヶ所のネジを外し、薄いヘラのようなものを使ってフレームを外します。
そしてパネルの下のヒンジを折らないように注意してフレームをノートパソコン本体から外します。

IMG_9413.png IMG_9410.jpg

 

IMG_9412.jpg IMG_9414.jpg

液晶パネルを外します。

フレームを外すと液晶パネルを固定しているネジが見えますのでネジを外します。
ネジは4点です。
液晶パネルに接続されているケーブルが断線しないように注意して下さい。

IMG_9415.jpg

ケーブルを外します。

液晶パネルとケーブルがテープで止められているのでそっと剥がします。
そして液晶パネルからケーブルを平行に離すように外します。
ここでも断線しないように注意して下さい。

IMG_9423.jpg IMG_9424.jpg

液晶パネルを外して裏側に型式を記載したシールが貼ってあります。
「LP156WH3(TL)(S1)」という型式です。

ちなみに「LP156WH3(TL)(S1)」を調べると
NECノートパソコン LaVie LS150/LS6B
ASUSノートパソコン X550DP-XX083H
富士通ノートパソコンFMV LIFEBOOK FMVA45KW2
東芝ノートパソコン Dynabook B553/L などにも使われている液晶パネルのようです。

IMG_9425.jpg

液晶パネルLP156WH3(TL)(S1)を交換

液晶パネルLP156WH3(TL)(S1)を購入して今度は取り付けです。
交換の際は、パネル部分を傷つけないようにやわらかい記事のタオルやエアークッションを使いながら注意して交換して下さい。
取り外しの逆の作業をして取り付けます。

取り付け完了、最終チェック

バッテリー、電源ケーブルを取り付け、最終チェック!
無事に画面が映りました。
最近はウイルス対策ソフトでウイルス感染が少なくなっておりますが案外スパイウェアは感染している事が多いため、念のためスパイウェアチェックをしました。

スパイウェアの感染もなく、動作も問題ありませんでしたので今回の修理は完了です。

IMG_9420.jpg