久しぶりのアナログ回線のインターネット

メールを受信できないと言うお客さん!
送信は出来るとの事。

訪問して、まずは環境を確認することに

パソコン:WindowsXP
メールソフト:Outlook Express
プロバイダ:hi-ho(ハイホー)

XPには気になりましたが、実はもっと、、、

久しぶりのアナログ回線のインターネット

そう電話回線です。
普通の電話回線にパソコンをつないでインターネットをしていました。

今は、光が主流ですが、電話回線は、インターネットが世に出た時の主流だった接続方法でインターネットをしていると電話が話中になり、通話できなくなになっていました。

今の様な回線速度ではなく、アナログ回線の場合、56kbpsと言う速度ですので非常に通信に時間がかかります。

お客さんいわく、知り合いの方がPDFファイルで大きいファイルを送ってからおかしくなったとの事、やはりメールの受信のみが出来ないというのは、回線が細いところへ太いデータを取り込もうと詰まった状態になっているようです。

そのデータを削除しない限り、ほかのデータを受信する事が出来ません。

プロバイダのhi-hoは、WEBメールが出来るのでhi-hoの管理画面で不要なメールを削除する事に、、、

ところが、「メールのパスワードがわからない」とお客さん、しかもプロバイダの書類も見当たらないとの事、、、

念のため、hi-hoに連絡してプロバイダ書類の再発行を行って頂く事に!

一般的には、パスワードなどの重要な書類は、電話などで絶対に教えてくれないのですが、なんと、hi-hoは、契約者本人の確認が取れたら教えてくれました。

そこで、WEBメールの画面にログインして不要なデータを削除、無事メールの受信が出来ました。
ただ、根本的な解決ではなく、同じようなメールが送られた場合の事を説明してお客さんには光などに変更される事をおすすめして作業を終了しました。