Windows7のアップデートが出来ない

「Office2016をインストールするには、Windows7の場合、サービスパック1にアップデートされていないとインストールが出来ません、Windows7をアップデートして下さい。」と量販店に聞きました。

サービスパック1(SP1)にして下さい!
とお客様がパソコンを持ち込みされました。

確認すると今までまったくアップデートしていなかったようで、サービスパック1(SP1)になっていません。

早速、Windows Update(ウインドウズアップデート)を実行

しかし、、、
「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません」

と、アップデートが出来ません。

こういった場合は、まずトラブルシューティングを実行します。

実行手順は以下です。

コントロールパネル

システムとセキュリティ

問題の発見と解決

Windows Updateで問題を確認する をクリックします。

すると「Windows Updateの正常な動作を防げる問題のトラブルシューティングを行います。」

201605241.jpg

「次へ」をクリック

201605242.jpg

パソコンの状態によりますが、20分~60分程度かかります。

そして、Windows Updateを再び実行すると、アップデートが出来ました。

その後、何度かアップデートを繰り返し、

順調にアップデート出来ていたと思っていたところ、、、

またまた、エラーが出ました、、、、

—————————————————
新しい更新プログラムを検索できませんでした」
このコンピューターで利用できる新しい更新プログラムを確認中にエラーが発生しました。
エラー:コード 8007000E Windows Update で不明なエラーが発生しました。

—————————————————

「このエラーに関するヘルプの取得」を確認すると

以下はマイクロソフトのヘルプページから抜粋
—————————————————

これらのエラーは、更新プログラムのインストール中にメモリ不足になると発生することがあります。Windows Update トラブルシューティング ツールで問題が解決しない場合、次の操作を実行してみてください。

ファイアウォール、スパイウェア対策ソフトウェア、Web アクセラレータ、インターネット セキュリティ、ウイルス対策プログラム、プロキシ サーバーなどの、バックグラウンドで実行しているプログラムを含む、すべてのプログラムを終了して、Windows 更新プログラムを再度実行します。

ファイアウォール、ウイルス対策、またはその他のセキュリティ プログラムを無効にした場合、更新プログラムがインストールされてから有効にしてください。終了したそれ以外のプログラムも同様に再起動できます。

また、この問題は、Windows 7 Ultimate または Windows 7 Enterprise エディションで、多くの言語パックを使用している場合にも発生することがあります。20 以上の言語パックをインストールしている場合、次の手順に従って、使用していない言語パックを削除してください。

—————————————————

そこで、まずはスパイウェアをチェック

スパイウェアは発見されず。

次に「msconfig」でスタートアップをすべて無効にして再度、Windows Updateを実行!

同様のエラーで解決せず、、、

言語パックは、日本語のみなので関係ありません。

よくよく調べていくと、とても参考になるサイトがありました。
有難うございますm(__)m

http://pclifeblog.net/archives/1288

このブログに記載されている
「KB3050265 を個別にダウンロードし、実行する。」を試してみました。

該当サイトの説明通り、マイクロソフトのサイトから
「KB3050265」をダウンロード

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=47352

1時間程度、時間がかかりましたが、更新は成功しました。

パソコンを再起動後、Windows Updateを再度実行!

無事、アップデートできましたが、再起動後233個の更新プログラムがあります!
と電源が切れて更新するまでほぼ8時間かかりましたが、

無事、サービスパック1(SP1)になり、最新のWindows7になりました。

しかし、マイクロソフトのWindows Updateは、たまってしまうととエラーが多いですね!