パソコンが起動しないと持込されたパソコン

東芝ノートパソコン ダイナブック Satellite B552/F
型式:PB552FEBPR5A51

Windowsブートマネージャー画面

電源を入れると「ピッ・ピッ・ピッ・ピッ・ピッ・・・・」と音が鳴ります。
そしてWindowsブートマネージャー画面が開きます。
しかもキーボードを押しても何も変化有りません。
キーボードの故障の様です。

念のため、メモリやHDDをチェック・・・問題なし

再度、メモリ・HDDを元に戻して、再度電源を入れてみました。
そして外付けのキーボードをつけて「Enterキー」を押すとピー音もなくなりWindowsが起動しました。

とりあえずキーボードを外して起動状態を確かめる事に・・・

キーボード上部のカバーを薄い曲尺(かねじゃく)を使いカバーを折らないように注意しながら隙間を開けます。(キーボード上部の左右)
キーボード取り外し

パソコンを傷つけない様に慎重に少しずつ外していきます。

キーボード交換

キーボード交換

キーボード交換

 

丸いヒンジの部分が2か所ありカバーを外すのに引っかかります。
ディスプレイを開いてまっすぐの状態にすると簡単に外れます。

キーボード交換
カバーが外れ、キーボードが4か所のネジで止まっていますのでドライバーでを外します。

キーボード交換

外そうとすると「F9」のキーの上に爪でひっかりがありますので、爪を奥に押しながらキーボードを外します。

キーボード交換
手前の方には7か所爪がありますので折らない様に注意しながら外していきます。

本体とコネクタでつながっているので、プリント配線のコネクタを外してキーボードを取り外します。

キーボード交換

 

キーボード交換

 

本体とコネクタでつながっているので、プリント配線のコネクタを外してキーボードを取り外します。

キーボード交換

 

キーボードを外した状態で、USBキーボードをつないで起動状態をチェックします。

ピッ音もならず、問題なく起動します。

どうやらキーボードの故障の様です。

パソコン修理

 

キーボードの交換は次回に!