タッチパネル(タッチスクリーン)がおかしい

お客様が持ち込まれたパソコン
NECノートパソコン LL200/J

液晶ディスプレイ部分にかすかな傷が入ってしまい、タッチパネルがずっとクリックしたような状態で、起動時もなかなか通常の画面にならず、何とか通常の画面になっても、常にマウスでクリックしたような状態になっているので、クリックしても操作が出来ない状態になっていました。

下の画像で薄く丸いものが見えますが、その丸いものがずっと動いている状態です。(画面を指で押しっぱなしにしているような状態)

NECノートパソコンタッチパネル

通常なら液晶を交換するところですが、傷も使う分には、気にならず予算的な事から交換せずにタッチパネルを無効にする事となりました。

ただ、普通ではマウスが効かないので、キーボードのショートカットを使っての作業になりました。

「デバイスマネージャー」の起動

通常ならコントロールパネルから起動するデバイスマネージャーをショートカットで起動するのですが、一度では起動出来ないので

Windowsキー+r キーを押して「ファイル名を指定して実行」を起動します。

「ファイル名を指定して実行」ダイアログが出ますので、
窓に「devmgmt.msc」と入力します。

デバイスマネージャー起動

デバイスマネージャーの「ヒューマンインターフェイスデバイス」の中にある「HID 準拠タッチスクリーン」を右クリックします。

出てきたメニューの中の「無効」をクリックして確認のメッセージが出ますが、そのまま「OK」をクリックします。

HID準拠タッチスクリーン

するとタッチパネルが無効になり、通常どおりマウスが使えるようになりました。