富士通の法人向けノー容量が40GB

今回お預かりしたパソコンは「富士通の法人向けノートLIFEBOOK FMV-C8250 Windows7 32bit」です。

富士通の法人向けノートLIFEBOOK FMV-C8250 Windows7 32bit

HDDの容量が一杯になって動作が非常に遅くなったとご相談頂きました。

HDDの容量を確認すると「40GB」でした。HDDの空き容量は、なんと14.5KB!

不要なデータを削除しても限界があるので、HDDを交換・クローンすることをお奨めしました。

メモリも1GBでしたので、2GBに追加しました。

LIFEBOOK FMV-C8250の分解・HDD交換

まずは場所を確認します。

FMV-C8250のHDDやメモリの場所は下図の通りです。

FMV-C8250のHDDやメモリの場所

まずはHDDを交換します。

バッテリーを外します。

その後、HDDを固定しているネジを外します。

ネジは一箇所です。(1)

ネジをはずして、ケースを矢印の方法へずらします。(2)
結構固いので初めて外す時は、他にネジで固定されているのかと思ってしまいます。

FMV-C8250のHDDやメモリの場所

少し力を入れてずらします。

LIFEBOOK FMV-C8250の分解・HDD交換

 

HDDをパソコン本体から外すとマウンターに固定されているネジを4ヶ所外します。

LIFEBOOK FMV-C8250の分解・HDD交換

取り外したHDDと新しいHDDをクローン化します。

500GBとあまり値段が変わらないので、今回のHDDは、1TBのものを用意しました。

40GBが1TBになりますので容量は余裕です。

クローン化したHDDを取り外した逆の手順で取り付けます。


LIFEBOOK FMV-C8250メモリ交換

メモリスロットのふたを外します。

ネジは一ヶ所です。そしてふたを矢印の方向へ軽くずらします。

メモリスロットが見えてきますので、メモリを交換します。

LIFEBOOK FMV-C8250の分解・メモリ交換

容量が、14.5KBしかなかったパソコンは、HDD・メモリ交換後、空き容量:886GBとなり。

Windowsアップデートも問題なく完了して、また動作がすごく快適になりました。

容量が、14.5KBしかなかったパソコンは、HDD・メモリ交換後、空き容量:886GBとなりました

 

 

 

パソコンの設定・修理は滋賀県大津市のパソコン救助隊までご相談ください