iTunesがインストール出来ない

iTunesの再インストールの途中でエラーが発生してインストールが出来ない場合の対応法です。

iTunesの再インストールの途中で以下のメッセージが出てインストールが途中で止まってしまいます。

iTunesがインストール出来ない

<メッセージ>

AppleSoftwareUpdateの古いバージョンを削除することはできません。 技術的に詳しい方にお問い合わせ下さい

そこで、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」から「Apple software update」を削除します。

しかし、アンインストール中に同じメッセージで削除出来ません。

iTunesがインストール出来ない

iTunesをアンインストール

そこで、アプリケーションを、徹底的にアンインストールすることができる「Revo Uninstaller」と言うフリーソフトを使って、レジストリエントリを残すことなく完全に削除しました。

削除後、再起動→再度「iTunes」をインストール

無事に「iTunes」がインストール出来ました。

Revo Uninstallerとは、

アプリケーションソフトをアンインストールするときに、アプリケーションによっては不要なファイルが削除されなかったり、正常にアンインストールできなかったりすることがあります。「Revo Uninstaller」は、いらなくなったアプリケーションをアンインストールするとき、不要なファイルやレジストリエントリを残すことなく、完全にアンインストールするためのソフトです。

また、Windowsのスタートアップ管理やWindowsツールへのアクセス、さまざまな不要ファイルの削除といった、Windows快適化機能も備えています。

【主な機能】
・インストールされているアプリケーションを一覧表示します。
・アプリケーションのリストからのインクリメンタルサーチができます。
・アプリケーションがインストールされた場所やレジストリキーを開けます。
・4種類のアンインストールモードで徹底したアンインストールを行います。
・アンインストールの前に復元ポイントを作成できます。
・Windowsスタートアップに登録されたアプリケーションの有効/無効を設定できます。
・各種Windowsに1クリックでアクセスできます。
・テンポラリファイルや一時ファイルなど不要なファイルを削除できます。
・インターネットの履歴や一時ファイルを削除できます。
・Microsoft Officeのドキュメント履歴を削除できます。
・起動中のウィンドウやショートカットからアンインストールを実行できる「ハンターモード」を搭載しています。

Vectorサイトより引用

なお、「Revo Uninstaller」はレジストリをいじるので、使い方を間違うとパソコン自体、起動しなくなる可能性があります。ご注意下さい。