巧妙な迷惑メール

最近、迷惑メールをきっかけに、不正サイトへ誘導されたり、ランサムウェアやオンライン銀行詐欺ツールなどのウイルスに感染させられたりする被害が増えています。
特に迷惑メールはますます巧妙になっています。

冷静に確認すると変な日本語だったり、内容におかしい点がありますので、すぐに反応せず、一旦確認することが必要です。

メールタイトルで検索したり本文の内容の一部を検索すると情報が出てくる事もあります。

 

迷惑メール例1

なお、今回届いた迷惑メールを紹介します。

ますます巧妙になる迷惑メール

————————————————————

タイトル:注文内容確認メール

この度は、当店をご利用いただきまして誠に有難う御座います。

お客様のご注文を下記の内容で承りましたのでご連絡を申し上げます。
ご不明な点ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さいますようお願い申し上げます。

■ご注文内容——–
・ご注文番号 j8NGA5TU
・ご注文日時 07月11日8時20分
・商品お届先 ****************

下記ページより注文内容が確認できます。

【注文確認ページ】

※メールマガジンの配送停止をご希望される場合はこちら

663f5b60cf77b138ef89e4a72f483666@ussbyvw8.tokyo

この部分のリンクをクリックするとランサムウェアやオンライン銀行詐欺ツールなどのウイルスに感染させられたりする可能性があります。(もちろん本ブログではリンクを外しております)


迷惑メール例2

巧妙な迷惑メールを見破るポイントと対策

タイトル:#5000緊急(リコールの御知らせ)

内容

お客様のご利用端末がリコールの対象になってる可能性が御座います。

【不具合の内容】
・電源不良(帯熱の可能性有)
・電波障害
・妨害電波干渉
etc…

以下から実際の対象機種が確認可能となっております。
http://2pveq2fo.tokyo/c1b7dfb1b8cb098d_33/6166856653b1cf3c_gghem

この部分のリンクをクリックするとランサムウェアやオンライン銀行詐欺ツールなどのウイルスに感染させられたりする可能性があります。(もちろん本ブログではリンクを外しております)

巧妙な迷惑メールを見破るポイントと対策

当ブログでも迷惑メールの一例を時々アップしておりますが、NEC「セキュリティ教室」でわかりやすく説明されています。
ぜひ読んでみてください。

メールによるウイルス拡散が流行中!
実例でチェック、巧妙な迷惑メールを見破るポイントと対策