起動しないHPのパソコン

今回のパソコンは、HPの一体型パソコン120-2150jpです。

パソコンの電源を入れても起動しない状態でマザーボードが壊れていました。

中に大事なデータが入っているのでHDDを取り外し、データを救出を行いました。

HPの一体型パソコン120-2150jp

HPの一体型パソコン分解

まずは足の部分のネジを外します。ネジは3箇所あり、1箇所は隠しネジになっています。

写真は中央のネジです。

HPの一体型パソコン120-2150jp足の部分

 

足ゴムで隠しネジになっています。

HPの一体型パソコン120-2150jp足の部分

 

ゴムを外します。

HPの一体型パソコン120-2150jp足の部分

 

3箇所のネジを外した状態です。

HPの一体型パソコン120-2150jp足の部分

 

カバーを外す

背面のカバーを外していきます。

底面の部分に薄い治具を差込みカバーを外します。

パソコン本体を傷つけない様、そしてカバーの爪を折らないように注意して少しずつ外していきます。

パソコン本体のカバーを外す

 

パソコン本体のカバーを外す

 

パソコンの底面を外したら横の面を外していきます。(左右どちらからでもかまいません)

パソコンの底面を外したら横の面を外す

上部の面も外してカバーをそっと引き上げます。

この時にカバーとパソコン本体がケーブルなどでつながっていない事を必ず確認しましょう。

機種によっては、カバーにケーブルがつながっていて、無理に引っ張るとケーブルが断線してしまう可能性があります。ご注意ください。

今回の機種は、カバーとパソコン本体がつながっているケーブルはありません。

一体型パソコン本体のカバーを外す

 

パソコン裏面のカバーが外れた状態です。
赤く囲ったところにHDDがあります。

パソコン裏面のカバーが外れた状態

 

ハードディスクを固定しているネジを外してHDDを取り出します。

パソコンハードディスク

 

HDDは、市販のハードディスクケースに入れて完成です。

 

 

パソコンの設定・修理は滋賀県大津市のパソコン救助隊までご相談ください