WordPressでテキストに切替できない

WordPressで制作したホームページを更新しようとすると、「ビジュアル」では、更新できても「テキスト」に切替出来ない状態になりました。(逆の場合もあり)

クリックしても何も反応しません、、、

下図は「ビジュアル」と「テキスト」の切替画面です。

「ビジュアル」と「テキスト」の切替画面です。

 

ネットで調べると原因は、どうやらプラグインの「PS Disable Auto Formatting」のアップデートのようです。

このホームページには、「PS Disable Auto Formatting」と言うプラグインを使っていました。

「PS Disable Auto Formatting」とは?

「PS Disable Auto Formatting」とは、Wordpressが「段落や改行のタグをなくしてしまう」と言う機能と停止する機能を持ったプラグインです。

WordPressが「段落や改行のタグをなくしてしまう」と言う機能とは

「ビジュアル」で入力した記事を「テキスト」に切替えて更新すると改行が無くなり、文字が行が変わる事無く続いてしまう事がある、どちらかと言うと迷惑な機能です。

例)


滋賀県大津市のパソコン設定修理は、
パソコン救助隊までお任せ下さい。

出張サポートから持込サポートまで対応させて頂いています。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


上記の記事が下記のようになります。


滋賀県大津市のパソコン設定修理は、パソコン救助隊までお任せ下さい。出張サポートから持込サポートまで対応させて頂いています。○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


文章が短いためわかりにくいと思いますが。文章が読みにくくなるので、もう一度修正しないと元に戻らなくなります。

そこで、「PS Disable Auto Formatting」と言うプラグインの出番です。

「PS Disable Auto Formatting」は、その機能を停止するので便利なプラグインでした。

今回の原因は「PS Disable Auto Formatting」

ただし、今回の不具合の原因は、「PS Disable Auto Formatting」です。このプラグインを停止する事で、問題なく切替えできる様になりました。

<停止方法>

インストール済みのプラグイン一覧→該当の、「PS Disable Auto Formatting」を選択して「停止」をクリックします。

ただ、このプラグインを停止すると、また改行や段落が無くなってしまいます。

そこで、「PS Disable Auto Formatting」の変わりになるプラグインをご紹介します。

「TinyMCE Advanced」と言うプラグインです。

「TinyMCE Advanced」とは?

「TinyMCE Advanced」とは、インストールするだけでビジュアルエディタを拡張できるプラグインで、カスタマイズ性に優れているプラグインです。

プラグイン→新規追加で「TinyMCE Advanced」と検索して追加してインストール、有効にしてください。

 

なお、「TinyMCE Advanced」をインストールするだけではなく設定が必要です。

設定方法

設定→TinyMCE Advancedをクリック

「段落タグの保持」にチェックを入れる

TinyMCE Advancedの設定

 

そして、WordPressのテキストとビジュアルのタブの切替えができる様になりました。

原因は、この原因だけでは無いと思いますが、参考にして下さい。