不正なログインのお知らせメール

Appleから不正なログインのお知らせメールが最近ちょくちょく届きます。

実は、これはAppleをかたるフィッシング詐欺メールです。

フィッシングメール

メール本文

お客様のApple ID が、ウェブブラウザからiCloudへのサインインに使用されました。
日付と時間:2018年4月12日 22:08 JST
のブラウザ: Chrome
オペレーティングシステム: Windows
IP:220.31.254.151(静岡)
上記が問題でない場合は、このメールを無視してください。
最近iCloudへサインインを行ったことがなく、他者が違法にお客様のアカウントを使用していると考えられる場合は、Apple IDでパスワードをリセットしてください。
今後ともよろしくお願い致します。
Apple サポートセンター

 

実際にはクリックするとフィッシングサイトに飛ばされ、
IDやパスワードなどの入力画面が表示されます。

フィッシングサイトですので、これらの情報を入力すると
Apple IDのアカウントの情報はすべて盗まれることになります。
本物のサイトを丸ごとコピーして作っているケースが多いため、
画面までいってしまうと見ただけでは本物と区別がつきません。

Apple IDが盗まれるとあなたが iCloud に保存しているデータにも
アクセスされてしまいます。
クレジットカードを登録している場合は勝手に利用される可能性も。

あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。

Appleをかたるフィッシングメールが出回っています。

セキュリティ対策推進協議会からの引用です。

皆さんもご注意ください。