Windows10便利技・解説 パソコン便利な小技集

Windows Live メール(Windows Essential 2012)を再インストールする方法について

Windows Live メールやWindows Essential 2012がインストール出来ない

Windows Live メールは、Windows Essential 2012の中に入っているメールソフトでWindows Essential 2012は、マイクロソフトのサポートが終了しており、パソコンの不具合やWindows Live メールの不具合でパソコンに再インストールしようと思っても、基本的にはマイクロソフトのサイトからはプログラムのダウンロード自体出来なくなっています。

たまたまダウンロードしたプログラムをもっていても「NET Framework 3」がインストールされていないと以下のような状態でNET Framework 3インストール出来ない状態になっており、最終的にインストール出来なくなっています。

また、同じくWindows Essentials 2012 に含まれているWindows ムービー メーカーなどのソフトも残念ながら今は使えません。

Windows Essential 2012インストール時に出るメッセージ

Windows Essential 2012インストール時に出るメッセージ

まず、いくつかの手順を完了します。

NET Framework 3のインストール

Windows Essentialには、Microsoft .NET Framework 3が必要です。これには、いくつものWebアプリケーションを実行するために必要なファイルが含まれています。

Microsoft .NET Framework 3の入手

上記の「Microsoft .NET Framework 3の入手のリンクをクリックしてもすでにページが表示されません。

Microsoft .NET Framework 3の入手のリンク

Windows Essentials 2012 に含まれているソフト

  • Windows ムービー メーカー
  • Windows フォト ギャラリー
  • Windows Live Writer
  • Windows Live メール
  • Windows Live ファミリー セーフティ
  • Windows 用の OneDrive デスクトップ アプリ 

Windows Essentials 2012のインストール方法

Windows Essentials 2012をインストールしてをWindows Live メールやWindows ムービー メーカーを使えるようにする方法です。ただし、Windows Essentials 2012のプログラムを持っている必要があります。

また、マイクロソフトのサポートは既に終了しておりますのでその点ご理解の上、自己責任でインストールしてください。

Microsoft .NET Framework 3.5のインストール

Microsoft .NET Framework 3.5のプログラムをマイクロソフトのサイトからダウンロードします。

Microsoft .NET Framework 3.5のサイト

Microsoft .NET Framework 3.5のサイト

ダウンロードしたファイル「dotNetFx35setup.exe」を実行します。

dotNetFx35setup

実行すると「お使いのPCにあるアプリには、Windowsの次の機能が必要です:の画面で「この機能をダウンロードしてインストールする」をクリックします。

この機能をダウンロードしてインストールする

 

お使いのPCにあるアプリには、Windowsの次の機能が必要です:の画面で「このインストールをスキップする」をクリックします。

Windowsの次の機能が必要です:の画面で「このインストールをスキップする」をクリックします。

 

「必要なファイルをダウンロードしてます」画面になりますのでそのまま待ちます。

必要なファイルをダウンロードしてます

 

インストールが始まります。

インストールしています

 

「次の機能のインストールに成功しました:Microsoft .NET Framework 3.5(.NET 2.0 および 3.0を含む)画面になり、そのまま「閉じる」をクリックします。

 

次の機能のインストールに成功しました:Microsoft .NET Framework 3.5

 

Windows Essentials 2012のインストール

次に以前ダウンロードしていたなどでお持ちのWindows Essentials 2012のプログラム「wlsetup-all.exe」を実行します。

wlsetup-all.exe

インストールするプログラムの選択ですべてをインストールするか、もしくはインストールする製品の選択どちらかを選択ください。

インストールする製品の選択

 

今回は、Windows Live メールやWindows ムービー メーカーのみをインストールします。

Windows Live メールやWindows ムービー メーカーのみをインストール

 

Windows Essentials 2012のインストールが始まります。

Windows Essentials 2012のインストール

 

完了したら閉じてください。

Windows Essentials 2012のインストール

 

Windows Live メール、Windows ムービー メーカーのどちらかを立ち上げると最初に「承諾画面」が出ますので承諾してください。

Windows Essentials 2012の承諾画面

以上で、Windows Essentials 2012のインストール手順を終了します。

ちなみにMicrosoftは、Windows10での動作保証はしておりませんが、今のところWindows10でもWindows Live メールやWindows ムービー メーカーは問題なく動作しています。

何度も言いますが、すでにMicrosoftのサポートが終了しておりますのでくれぐれも自己責任でお願いします。

 

パソコンの設定・修理は滋賀県大津市のパソコン救助隊までご相談ください

-Windows10便利技・解説, パソコン便利な小技集

Top

Copyright© イマジネットパソコン救助隊ブログ , 2020 All Rights Reserved.