パソコン便利な小技集

Windows LiveメールのメッセージデータをOutlookなどのメーラーに移す方法-MailStore Home使用-

Windows Liveメールは使えない

前回の投稿で、「Windows Live メール(Windows Essential 2012)を再インストールする方法について」をご案内しましたが、これはあくまでどうしてもWindows Liveメールを使いたいという場合の方法です。

基本的には、Microsoftのサポートが終了している「Windows Liveメール」をそのまま使用するのはお勧めできません。

不具合が多いソフトウェアですので、突然、開かなくなったり、メールの送受信が出来なくなる可能性もあり、困る可能性が多いからです。

新たにOutlookやThunderbirdなどのメールソフトにメールアカウントを設定して、今までのメッセージなどは不要な場合は良いのですが、今までのメールのやり取りのメッセージを残しておきたい場合は、とても困ってしまいます。また、新しいパソコンを購入してデータを移行したい場合も同様です。

メールメッセージを移したい

可能であれば、OutlookなどのメールソフトにWindows Liveメールのメッセージデータを移行して、今までのメールメッセージを確認出来るようにしたいという方も多いはずです。

そんな時にとても便利なソフトがあります。

それは、「MailStore Home」と言うフリーソフトです。(ただし無料は、非商用利用のみ)

MailStore Homeを使ってメールメッセージを移行する

MailStore Homeとは

さまざまなメールソフトのメールメッセージをバックアップし、高速に全文検索・閲覧できるソフト。「Outlook Express」「Outlook」「Windows メール」「Thunderbird」などのメールソフトのほか、POP3/IMAPサーバー上のメールをバックアップすることも可能。

バックアップしたメールはアカウント別にフォルダ構造を維持したまま本ソフトに取り込まれる。また、フォルダツリー上部の検索欄からバックアップしたすべてのメールを全文検索することが可能。画面上部の[Extended Search]ボタンを押せば、検索対象の種類をメールの件名、送信者、本文などに限定できるほか、対象フォルダを指定したり、期間を指定した検索ができる。

 また、添付ファイルの有無やファイルサイズ、重要度での絞り込みも可能だ。そのほか、バックアップしたメールを各種メールソフトへエクスポートしたり、CD/DVDに書き込む機能も備えている。

窓の社「MailStore Home」より引用

MailStore Homeのダウンロード

MailStore Homeのダウンロードは、「窓の社」から行うと安心です。

窓の社「MailStore Home」

MailStore Home

Outlookへメールメッセージを移行する

Outlookへメールメッセージデータを移行する方法は、詳しく紹介されているサイトがありますので以下を参照してください。

パソコンリカバリ堂本舗さんのホームーページ

Windows Live Mailのデータ移行にフリーソフトMailStore Homeを使う

PC修理・ITトラブル完全サポートさんのホームページ

【失敗しない!!】Windows Live MailからOutlookへデータを移行する方法【Outlook2010,2013,2016,2019,365対応】

 

この機能にはMicrosoft Outlook XP/2003以上が必要です。

最初は、データを移行した際に「この機能にはMicrosoft Outlook XP/2003以上が必要です。」 のエラーメッセージが出てスムーズに移行出来ませんでした。

その場合は、ストアアプリ版のOfficeがインストールされている場合が多いので、確認後以下のページを参考にデスクトップ版をインストールしなおしてください。

キュリオステーション志木店のブログ

パソコンのOfficeを、ストアアプリ版からデスクトップ版に入れ替える手順【図解入り】

デスクトップ版をインストール

 

 

 

-パソコン便利な小技集

Top

Copyright© イマジネットパソコン救助隊ブログ , 2020 All Rights Reserved.