迷惑ソフト情報

「お使いのExpress Zipのお試し期間は終了しました」と言うメッセージ

投稿日:

「デバイスマネージャー」が開かない

無線LANがつながらなくなったお客様へ出張サポートに行った際に、無線LANの状況を確認しようとコントロールパネルから「デバイスマネージャー」を開こうとすると「お使いのExpress Zipのお試し期間は終了しました」となり、デバイスマネージャーが開きませんでした。

Express Zip ファイル圧縮ソフト

引き続きお試し版を使うをクリックしても何もできず「デバイスマネージャー」を開くことが出来ません。また、アウトルック2016を起動しようとしても同じメッセージが出てしまいます。

Express Zip ファイル圧縮ソフト

実は、このソフトは「Express Zip ファイル圧縮ソフト」と言うファイルを圧縮・解凍するソフトウェアで体験版をインストールしてしまったようです。

このソフトの厄介なのは、Windowsの圧縮(Zip)機能に関連付けされてしまい。購入しないと次に進まないようになっています。(実際は購入しておりませんので試していませんが、、、)

この「Express Zip ファイル圧縮ソフト」は、ウイルスやマルウェアの類ではなく、基本的には、一般で販売しているソフトウェアのようですが、「デバイスマネージャー」や「アウトルック」などの起動、場合によっては「コントロールパネル」そのものを制御して購入をすすめると言うのは悪質だと思います。

なお、一緒にインストールされていたその他の悪質なソフトウェアが以下です。

悪質なソフトウェアがインストールされていました。

  • Free Zip Opener
  • Express Zip ファイル圧縮ソフト
  • Smart Menu
  • Update for PriceMeter
  • Image Resizer Packges

マルウェアの感染も

このような悪質なソフトウェアがインストールされている場合、決まってマルウェアに感染しております。

事実、チェックをしたところ229ヵ所の感染がありました。

まずは、上記のソフトウェアをアンインストールしてその後マルウェアのチェックを行い、駆除しましょう。

なお、ひどい場合は、コントロールパネル自体開かないような状況になりますので「Express Zip ファイル圧縮ソフト」はインストールしないようにご注意ください。

-迷惑ソフト情報

Top

Copyright© イマジネットパソコン救助隊ブログ , 2018 All Rights Reserved.