パソコントラブル対処法

Office 2016 アプリケーションを起動するとエラー 0xC0000142 が表示される

投稿日:

Officeが起動しない

WordやExcelなどOfficeを起動させようとすると毎回「EXCEL.exe アプリケーションエラー 0xC0000142 」が発生して起動しない状態の修復方法です。

Office 2016 アプリケーションを起動するとエラー 0xC0000142 が表示される

コントロールパネル→「プログラムのアンインストールまたは変更」をクリックします。

Microsoft Office 2016を選択して右クリック表示されているメニューから「変更」をクリックします。

 

コントロールパネル→「プログラムのアンインストールまたは変更」をクリックします。

「Officeをどのように修復しますか?」とダイヤログボックスが表示されますので、「オンライン修復」を選択し「修復」をクリックします。

※「クイック修復」でも修復が可能ですが、時間がかかりますが「オンライン修復」の方が確実です。

パソコンの性能にもよりますが、20分~60分程度何も変化のない状態が続きます。

しばらくすると「Officeをインストールしています」と表示されて修復が完了します。

「Officeをインストールしています」と表示されて修復が完了します。

 

完了後、WordやExcelなどOfficeが正常に起動するようになりました。

 

-パソコントラブル対処法

Top

Copyright© イマジネットパソコン救助隊ブログ , 2019 All Rights Reserved.