Windows10について パソコントラブル対処法 救助日記

Windows10、アップデートの後、共有フォルダが見れなくなった

投稿日:

共有フォルダが見れない

社内LANでつながれたパソコンで共有フォルダが見れなくなったとお客様からご相談を受けました。

先日は、他のお客様でWindows7のアップデートが原因でアクセス出来なくなったというお客様の対応をしましたが、今回はWindows7ではなく、Windows10で少し状況が違うようです。

「Windowsアップデート後、共有フォルダが見れなくなった。KB4480970の不具合」

今までは、ユーザー名とパスワードを入力せずとも共有フォルダのファイルが見れていたのですが、共有フォルダにアクセスしようとすると「資格情報の入力(ユーザー名とパスワード)」となりユーザー名とパスワードを要求されるようです。

原因は、Windowsアップデート

Windowsアップデートで「パスワード保護共有」の設定が、「無効」にしていたのが「有効」に変更されていたようです。

Windowsアップデートで「パスワード保護共有」の設定が、「無効」にしていたのが「有効」に変更されていたようです。

 

パスワード保護共有の設定方法

今回の状況は、「パスワード保護共有」の設定を無効にする事で元通りになります。

 

スタートボタン→「設定(歯車マーク)」→「ネットワークとインターネット」をクリック

スタートボタン→「設定(歯車マーク)」→「ネットワークとインターネット」

 

「ネットワークと共有センター」の左メニュー「共有の詳細設定の変更」をクリック

共有の詳細設定の変更

「すべてのネットワーク」をクリックします。(すでに表示されている場合はこの操作は不要です)

「すべてのネットワーク」をクリックします。

 

「パスワード保護共有」の項目→「パスワード保護共有を無効にする」をチェックします。→「変更の保存」をクリックします。

「パスワード保護共有を無効にする」設定

「パスワード保護共有を無効にする」設定を行う事で無事に共有フォルダにアクセス出来る様になりました。

ネットワークスキャナーのデータが保存できない

なお、他のお客様ですが、富士ゼロックス複合機「DocuCentre-V C5575」でネットワークスキャナーの設定を行っていて、複合機からパソコンへ直接スキャンデータを保存出来る様に設定していたパソコンが突然、エラーが出てパソコンへデータが送れなくなったとのご相談を受けて出張サポートに伺いましたが、今回と同じWindows10のアップデートが原因で、「パスワード保護共有」の設定が変わっていたことによるものでした。

Windowsアップデートは仕方ないですが、設定が変わるのをやめて頂きたいですね。

-Windows10について, パソコントラブル対処法, 救助日記

Top

Copyright© イマジネットパソコン救助隊ブログ , 2019 All Rights Reserved.