Windows10について 救助日記

東芝Blu-ray Disc Playerが黒い画面のままで再生されない No.11142

投稿日:

DVDが再生されない

液晶パネルが映らないパソコンの修理を行ったパソコンは、東芝ノートパソコン Dynabook T554/76LW(型式:PT55476LBXW)

Windows8.1をWindows10へアップグレードされたパソコンです。

ノートパソコンの画面が正常に映った状態

液晶パネル交換後、動作確認の際、DVDで動画を再生しようとすると動画が再生されず、黒い画面のままでした。

再生用ソフトは、東芝Blu-ray Disc Player です。

DVD Fabと言う再生ソフトがインストールされていたのでそのソフトで再生しようとすると体験版で期限切れ、しかも同様に再生不可でしたので、アンインストールしました。

DVD Fabをアンインストールしても状況が変わらずで一度「東芝Blu-ray Disc Player」をアンインストールして再度、再インストールしてみましたが、やはり動画再生ができません。黒い画面のままです。

東芝サービスステーションではアップデートが見当たらない

東芝のサイト「TOSHIBA Blu-ray Disc(TM)Player」正常に動作しない場合について」で確認し、対応方法で「東芝サービスステーション」と言うアップデートを確認ソフトを使ってアップデートモジュールを適用してくださいとの事でしたが、ソフトを立ち上げ確認するもアップデートモジュールが一つの出てきません。

直接ダウンロード

直接東芝のサポートサイトより、ドライバーやアップデートモジュールを探しました。

東芝ダウンロードサイト

パソコンの型式で検索 Blu-ray Disc Player用のアップデートモジュールがあったのでダウンロード

そしてインストールを行いました。

アップデートモジュールインストール後無事に動画が再生されるようになりました。

後でお客様からの申告でわかった事ですが、Windows8.1をWindows10にアップグレードしてから再生出来なくなったとの事でした。

-Windows10について, 救助日記
-,

Top

Copyright© イマジネットパソコン救助隊ブログ , 2019 All Rights Reserved.