分解・交換 救助日記

NEC一体型パソコンPC-DA570MAB-J 分解 HDD取り出し

投稿日:

正常に起動しないNEC一体型パソコン

NECの一体型パソコン 型式:PC-DA570MAB-J JoshinオリジナルモデルのHDD交換方法です。

OSは、Windows10のパソコンです。

NECの一体型パソコン正常に起動しない

正常起動しないパソコン

起動時に「オプションの選択」画面になり、どれを選んでも同じようなエラーになるという事でお持ち込みされたパソコンです。

データをUbuntuを使い取り出しました。

Ubuntuを使いデータ取り出し

データ取り出し

あわせてUbuntuのディスクチェックを使って診断するとHDDは正常な状態と表示されています。

データ取り出し後、メーカーのハードディスクリカバリーでパソコンをリカバリーしますが、最後の設定画面で「PCが再起動したのはなぜですか?」とエラーが出てリカバリーが出来ません。

こちらがなぜ再起動しましたか?って聞きたいくらいですが、、、

たまにエラーになる事もあるので、念のため再度理リカバリーしても同じ状態です。

リカバリー時のエラー

リカバリー時のエラー

 

HDDを外してチェック

メモリを交換して同じように試しても結果は同じです。

可能性としてHDDが壊れかけている事も考えられますので、HDDをチェックするため、取り外して確認する事としました。

 

NEC一体型パソコン分解・HDD取り出し

本体を裏返します。

液晶画面を傷つけないように緩衝材を引き、本体を裏返してパソコンを置きます。

パソコン本体を裏向きにおく

緩衝材を敷きます

底面のネジを外す

底面にあるネジを外します。(左右4か所ずつ、合計8カ所)

底面のネジを外す

底面のネジを外す

底面のカバーを「スクレーバー」など平たい治具を使って上に持ち上げます。

パソコンの底面を上に持ち上げます

上に持ち上げます

そのまま上に持ち上げてカバーを外します。

パソコンのカバーを外す

カバーを持ち上げる

カバーを持ち上げる

カバーを持ち上げる

 

底面のカバーを取り外すと裏面のカバーを固定しているネジがあります。

裏面のカバーを固定しているネジ

裏面のカバーを固定しているネジ

背面のカバーを止めているネジを外します。(合計11カ所)

パソコン背面のカバー

ネジを外します

ネジを外したら「スクレーバー」など平たい治具を使って全体的に外していきます。

プラスチックの固定具を折らないように注意してください。

 

パソコンの背面カバーを外す

背面カバーを外す

パソコンの背面カバーを外す

背面カバーを外す

パソコンの背面カバーが外れた状態

背面カバーが外れた状態

ハードディスクを外す

HDDが見えてきました。

HDD

赤く囲ったところがHDDです

HDDを固定しているネジ3カ所を外します。

HDDのネジを外す

HDDのネジを外す

端子はテープで止めてありますが、そっとテープを外します。

ケーブルを断線しないように注意してください。

HDD

端子を止めているテープ

テープをそっと外す

テープをそっと外す

 

取り出したHDDは、ウェスタンデジタル製 WD30EZRX 3TBのHDDでした。

外してHDDのチェックをしたところ、特にHDDに問題はありませんでした。

おそらくリカバリー領域が壊れているのだと推測されます。

ウェスタンデジタル製 WD30EZRX 3TBのHDD

WD30EZRX 3TBのHDD

長期保証で対応

ハードディスクリカバリーではなく、リカバリーディスクを使ったリカバリーならば出来そうですが、あいにくお客様はリカバリーディスクを作っておらずリカバリーディスクを購入する必要があります。

ただ、このお客様はジョーシン電気の長期保証に入っておられましたのでリカバリーに関しては、当社が代行で保証内での対応して頂く事になりました。

パソコンが帰ってきたらバックアップを戻して作業を完了する予定です。

 

パソコンの設定・修理は滋賀県大津市のパソコン救助隊までご相談ください

-分解・交換, 救助日記

Top

Copyright© イマジネットパソコン救助隊ブログ , 2019 All Rights Reserved.