設定したプリンタが印刷できなくなった

本日訪問の滋賀県大津市北小松のお客様、

私は、ある大手の家電量販店の孫請け作業でパソコンの初期設置を受けてお客様宅へ設定に伺うこともたまにあります。

パソコンの初期設定、無線LANインターネット設定、メール設定、マイクロソフトアカウント設定、Office設定、メール設定、複合機プリンタ設定、パソコンウイルス対策、簡易レクチャーなどセットの作業です。

今回作業させて頂いたお客様宅の環境は、フレッツ光で無線LANルーターは、NTTからレンタルしている光ポータブル「PWR-Q200」(光LINKと呼ぶ場合もある)でした、パソコンの初期設定から始まり、すべての設定がスムーズに完了しました。

後日、元受の会社から連絡があり、プリンタの再設定を行ってほしいとの事、どうやらプリンタがつながらなくなったとの事です。

プリンタは、Canon PIXUS iX6830

CaonプリンタPIXUS iX6830

少し気になったので訪問前にあらかじめ光ポータブル「PWR-Q200」について調べてみると光ポータブル「PWR-Q200」には同時につなげる台数制限があり、Bフレッツの場合、なんと5台だけ!!

「PWR-Q200」には同時につなげる台数制限があり、Bフレッツの場合、なんと5台

改めて訪問しお客様に状況を確認、すると印刷できなくなった以外に新しく設置したノートパソコンも無線LANでつながらなくなったとの事で、有線LANでつないでありました。

原因は、光ポータブルにあった

再度パソコンを無線LANでつなぐと問題なくつながります。プリンタも普通に無線LANでつながって印刷できます。

やはり、通信台数の制限が原因かと、お客様に「スマートフォンを含め、ネットにつないでいるのは何台ですか?」と聞くと家族4人全員がスマートフォンをつないでいるようです。
さらにパソコン2台と今回設置したプリンタ1台、台数制限を越えている、、、

プリンタの再設定

原因が判明したところでプリンタを有線LANでつなぐ設定に変えて光ポータブルへの接
続を減らし、そしてお客様へ説明しました。

「最大5台までなので、特に必要のない場合は、スマートフォンのWi-FiをOffにしてご利用下さい。」

しかし、不便な話です。

光ポータブル「PWR-Q200」は、契約にもよりますが、家の外にも持ち出しが出来てインターネットがつながる便利なルーターですが、外に持ち出して使わないお客様には、まったく意味のないものです。
しかも結構設定がやや難しい!

聞けば、毎月2,000円程度のレンタル料を払っていて、外に持ち出すことがないと言う事でした。さらに台数制限の事は聞いていないとの事、このあたりはプロバイダ側にもっとわかりやすく説明しないといけない部分だと思います。

場合によってはレンタルせずに市販の無線LANルーターを設置する方がトータルで安くなる場合が多いです。

NTTフレッツを契約していた小さなルータータイプ「光ポータブルPWR-Q200をレンタルされている方は、今一度確認された方が良いですね。


光ポータブル「PWR-Q200」とは

光ポータブル「PWR-Q200」とは

光ポータブルPWR-Q200のホームページ

本商品の主な特長は次のとおりです。

  1. 3G無線モジュール(下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbps)と着脱式電池パックを本
    体に内蔵した、持ち運び可能な無線モバイルルータです。
  2. 公衆無線LANエリア(フレッツ・スポットなど)では、インターネット接続を3G回線から公衆無線LANに自動切替できます。
  3. 宅内では同梱の標準クレードルにより、無線ルータとして利用可能です。
  4. オプションのPWR-Q200-OP(Wi-Fiクレードル)とセットで使用すれば、PWR-Q200を 外に持ち出しても、宅内で無線LANが利用可能です。

対応OS
※2012年6月現在の情報です。なお、最新の情報は当社ホームページにてご確認くださ
い。
・Windows®XP SP3(32ビット)
・Windows Vista®SP2(32ビット/64ビット)
・Windows®7(32ビット/64ビット)
・Mac OS X 10.5以降

光ポータブルPWR-Q200のマニュアルから引用

 

 

 

 

パソコンの設定・修理は滋賀県大津市のパソコン救助隊までご相談ください