パソコントラブル対処法 救助日記

Windows7 SP1にアップデート出来ない、Windows Update出来ない状態の対処法

投稿日:

内蔵SSDが故障の為、交換・リカバリーする事に

HDDが壊れて起動しなくなった東芝のノートパソコンEX/46MWHJ 型番:PAEX46MLFWHJ Windows7

お客様がSSDに換装していたパソコンですが、SSDが壊れていて全く認識しない状態になっていました。

ご予算的な事もあり、HDDに交換してリカバリーする事になりました。

但し、リカバリーしようとしてもHDDリカバリーです。もちろんSSDが壊れていてHDD出来ません。

そもそも、SSDに交換した時点でリカバリー領域も無くなっていますが、、、

東芝のパソコンは、一般的にリカバリーディスクを販売しておらず、メーカーでのリカバリーとなっています。

メーカーでリカバリーするとなるとコスト的にも厳しい状態になります。

今回は、運よくリカバリーディスクが手に入り、リカバリーする事に!

リカバリー後、SP1にアップデートできない

HDDを交換、リカバリーディスクから無事にリカバリー出来ました。

この機種は、リカバリー後は、SP1(サービスパック1)に適用されていなかったので、マイクロソフトのサイトからSP1にアップデートする事になりました。

Windows7 SP1へアップデート

ところが、何度やっても「致命的なエラーです」とエラーが発生してSP1へWindows Update出来ません。

何度やってもエラーが発生してSP1へWindows Update出来ません。

実は、パソコンが少々古く、 AFT対応のHDDに換装したことが原因でした。

今回は、Intel ラピッド ストレージ テクノロジー ドライバーを入れて解決しました。

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー(インテル® RST)ユーザーインターフェイスとドライバー

Intel ラピッド ストレージ テクノロジー ドライバーを入れて解決

 

無事Windows7のSP1へアップグレードが出来て、その後Windows Updateも問題なく出来てWindows7を最新の状態までアップデート出来ました。

Windows7のSP1へアップグレード

 

今回参考にさせて頂きましたサイトです。ありがとうございました。

 

-パソコントラブル対処法, 救助日記

Top

Copyright© イマジネットパソコン救助隊ブログ , 2019 All Rights Reserved.