迷惑ソフト情報

パソコンサポート詐欺にご注意を!最近とても増えています。間違っても電話しないようにしてください。

最近、増えているパソコンサポート詐欺

本サイトの別の記事(「Windowsセキュリティシステムが破損している」と言う偽警告画面)でも案内しておりますが、

最近お客様から

「パソコンでインターネットを見ていたら急にエラーメッセージが出てアラーム音がなったので画面上に出ていたマイクロソフトサポートへ電話してしまったが、なんだか怪しい、、、」

「依頼をしてお金を払ってしまった。」

「リモートサポートしますので、コンビニで今すぐGooglePlayカードを購入するように進められた。」

などご相談が増えております。

これはもちろんウイルスなど感染していないのに感染したと不安を煽ってパソコンをリモート(遠隔操作)して高額な料金を請求する詐欺です。

ユーチューバーポリスが、Microsoftをかたったサポート詐欺サイトと対決。
これは、ウイルスに感染したように不安をあおっているだけです!
サイバー犯罪対策課では、引き続きサポート詐欺に関する注意喚起を行ってまいります。
不安をあおる画面が表示されたら、サポート詐欺を疑ってください。

警視庁 サイバー犯罪対策課サイトより引用

 

エラーメッセージの一例

  • あなたのパソコンはウイルスに感染しました
  • Windowsシステムが破損しました
  • ○○秒以内にこちらからシステムを更新してください!

お話をお伺いすると、実際に40,000円程度支払ってしまった方や、怪しいと思って電話を切った方、リモートソフトまでインストールされたが支払いはせず断った方など様々です。

パソコンサポート詐欺にあった方の結果

最近当社で対応させて頂いた例をご案内させて頂きます。

リモートソフトをインストールされた

金品の被害が無かったが、電話をしてリモートソフトまでインストールされてしまった例です。

「Goto opener」や「GoToAssist Customer」という遠隔操作ソフトがインストールされておりました。

「Go to Assist」「Goto opener」アンインストール

 

ソフト自体は、ウイルスなどのものではなく、遠隔操作のためのソフトですが、今回のお客様にとって不必要なソフトであり、なによりソフトが残っていることで知らない間にパソコンを乗っ取られる可能性もありますので、アンインストールしました。

こういったソフトがインストールされている場合は、スパイウェアやマルウェアなど感染している可能性も高いのでスパイウェアやマルウェアのチェックを行ったところ、16ヵ所の感染が見受けられましたのですべて駆除致しました。

リモートソフトまでインストールされた場合は、スパイウェアやマルウェアのチェックを必ず行いましょう。わからない場合は、我々のようなパソコンサポート会社へ相談しましょう。

 

 

 

 

-迷惑ソフト情報

Top

Copyright© イマジネットパソコン救助隊ブログ , 2020 All Rights Reserved.