救助日記

DELLノートパソコン パームレストを取り外してHDD交換

投稿日:

パソコンの動作が非常に遅くなった

今回、お客様が持ち込まれたパソコンは、DELLノートパソコン XPS 15 L502X

Windows7をWindows10へ無償アップグレードしたパソコンです。

最近、パソコンの動作が非常に遅くて困っているとのご相談でした。

DELLノートパソコン

 

HDDが故障

HDDをチェックしてみるとスマートエラーが出ている状態でした。

HDDの交換が必要なので、元のHDDは750GBが内蔵されていましたが、1TBのHDDに交換されることを提案、お客様へ確認して了承を得ました。

この機種のHDDドライブはパームレストを取り外す必要があり、DELLサービスマニュアルを参考に慎重に取り外します。

DELLノートパソコンパームレスト取り外し

 

DELLノートパソコンHDD

 

Windows10をインストール

まずはクローン作業にかかりましたが、残念ながらクローン作業が出来ない状態でした。

この機種は、内蔵HDDにリカバリーイメージがありますので、そこからリカバリーする事も可能ですが、そうなると一旦、Windows7へ戻る状態になります。

NECや富士通などのメーカーのパソコンは独自のソフトがインストールされている場合が多いので一旦HDDリカバリーで戻して、そこからWindows10へアップグレードするのが良いのですが、DELLの場合は特に独自のソフトがあまりなく、場合によってはDELLのサポートページよりダウンロード可能ですので、HDDリカバリーを使用するより、Windows10のインストールUSBからインストールする方が良いと思います。

各種ドライバーはWindows10をインストール後、アップデートすることによってほぼ適用されます。

今回の場合は1点以下のドライバーが適用されませんでしたので以下のページの様にDELLからダウンロードして適用しました。

DELLノートパソコン「不明なデバイス」ACPI¥SMO8800

その後、Windows10の最新バージョン1903までアップデートして正常に起動するようになりました。

 

データを復元

ご家族でそれぞれ4つのユーザーで使用されていたので、それぞれのユーザーを作成しデータも元の位置に戻しました。

リカバリー後インストールしたソフトウェア
  • アクロバットリーダー
  • GoogleChrome
  • Office2010Professional
  • iTunes

 

-救助日記

Top

Copyright© イマジネットパソコン救助隊ブログ , 2019 All Rights Reserved.