救助日記

Office2013が「サイド バイ サイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。」エラーで起動しない

Excel・Wordが起動しない

お客様が持ち込まれたパソコンは、Lenovo ノートパソコン Yoga2.11 型式:20332 Windows8.1のパソコンです。

Excelを起動しようとすると「サイド バイ サイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。」と言うエラーが出て、起動しないとパソコンをお持ち込みされました。

Excel起動時のエラー

 

また、Wordを起動しても「winword.exe-正しくないイメージ Windows上では実行できないか、エラーを含んでいます。」となり同じく起動しません。

Word起動時エラー

 

その他Outlookも起動せずです。

Office Home & Business2013が壊れているようです。

Officeの修復

まずは、Officeの「クイック修復」をかけてみてもエラーになります。時間がかかりますが、今度は「オンライン修復」をかけてみますが、以下のエラーになり修復できません。

Officeの「クイック修復」をかけてみてもエラーになります

 

Office再インストール

取りあえず、Officeを再インストールする事にしました。

再インストールするには「Microsoftアカウント」及びプロダクトキーが必要です。当時の「Office Home & Business2013」はプロダクトキーと紐付けされていなくてもインストール出来るタイプですが、再インストールする場合は、まずMicrosoftアカウントにログインする必要があります。

お客様が、プロダクトキーは持っているが「Microsoftアカウント」に全く心当たりがないとの事でしたので、どうしようかと思いましたが、日ごろよく使っているeo光のメールがあるとの事でそのアドレスを使ってMicrosoftアカウントを作成して、そこから「Office Home & Business2013」のプロダクトキーを入力してインストールする事にしました。

新規でMicrosoftアカウントを作成しようとすると、既にMicrosoftアカウントとして使われていました。

Microsoftアカウントのパスワードが全くわからないとの事でしたので、お客様に了承を得て、パスワードを再発行して無事ログイン、「Office Home & Business2013」を再インストールする事が出来ました。

Word・Excel・Outolook・PowerPointとも問題なく起動する事が出来ました。

「Microsoftアカウント」が、全くわからない場合、Officeを再インストール出来ず、最悪は別途購入しないといけなくなる場合がありますので、しっかりと確認しておきたいですね。

 

-救助日記

Top

Copyright© イマジネットパソコン救助隊ブログ , 2020 All Rights Reserved.